2019年度卒業研究中間発表会

9月20日,この時期恒例,卒業研究の中間発表会を気分を変えて,
大阪駅前第3ビル,19階にある本学梅田サテライトキャンパスで行いました.
卒業研究の期間,早くも折り返し.具体的な内容が求められます.
発表テーマは以下

①リーン機構を有するパーソナルモビリティビークル(PMV)の緊急回避性能に関する研究
②AHP(階層分析法)においてリスクポテンシャル評価を用いた合流部意思決定アルゴリズムの開発
③混合交通下での調和を保証する自律走行車両の制御目標に関する研究
④タイヤ摩耗特性を考慮したラップタイムシミュレーションによるタイヤ特性CAE環境の構築
⑤トレーラ輪のアクティブ制御による大型特殊トレーラの追従性向上と自律走行化に関する研究
⑥自動二輪車のライディングシミュレータの現実感向上に関する研究

発表後は折角の都会.梅田界隈で楽しく『お食事会』をして親睦を深めました.

遡って投稿
KANEKO