Padova大とのミーティング

国際会議BMD2019の終了翌日は,国内某メーカーの提案で今回のホストPadova大学の二輪関係研究室の見学とライディングシミュレータについての意見交換ミーティングを行いました.日本からは産学から二輪車の研究者数名が参加しました.

昼間に待ち合わせをして,軽く挨拶とランチに出かけようとしたところ...真っ赤なビンテージMoto Guzziが派手な音で近づいてきた.
なんと二輪車の大家Prof. Cossalter (コッサルタ先生)登場!!もう既にリタイヤして今回の会議中に顔を見れなかったが,今回のミーティングのために来ていただけた.かっこいい!!

ランチ後,またキックでエンジンを軽くかけ,颯爽と走り去っていきました.イタリア人だなぁ.
その後,研究施設の見学,主にライディングシミュレータに関するディスカッションと充実した時間を過ごしました.話を聞いているうちに我々の研究室のシミュレータに関するアイデアも浮かび有意義でした.

遡って投稿
KANEKO