2020年度金子研究室,活動中です

 新型コロナウィルス感染拡大中,大学は学生ロックダウン中(どうやら6月まで延期とか).ですが,
我々,大阪産業大学工学部,交通機械工学科,自動車性能・特性研究室(金子研究室)は活動中です.
 大学院生は前年度から継続して研究会,ミーティングを定期開催.卒業研究生は 前年度からの研究テーマ引継ぎ経て,先週から定期ミーティングをWebにて行っています.コミュニケーションはSlack,タスク管理はTrelloなどなど色々なツールを活用しています.
学生の就職活動も心配しているところですが,内定が出ている学生もちらほら.Webでの面接など進んでいるようです.
実験等はしばらく難しい状況でなので,今年はじっくり調査研究してます.

また,大学院生はPCを使った解析を中心に進めています.現在研究室で活用している車両運動シミュレーションソフトのCarMakerのIPG Automotive社はこの非常時のためリモートワーク用に臨時ライセンスを発行していただけたりと,とても助かっています.(普段はサーバーライセンスのため学内でのみ起動)
早く平常に戻れるように祈るばかりですが,どんな状況でも創意工夫で研究活動,学習を止めない事を大事にしています.